超絶美人なフィギュアスケート選手、演技中に乳首ポロリしてしまう放送事故www

 

ハプニングエロ好きさん、こんにちは!

今回は平昌オリンピックで起きた、美人フィギュアスケート選手の乳首ポロリハプニング動画をYouTubeよりご紹介します!

エロい美女おっぱい乳首丸出し放送事故オリンピックフィギュアスケート

オリンピックという大舞台でまさかの乳首ポロリハプニングを披露してくれたのは、ガブリエラ・パパダキス(Gabriella PAPADAKIS) というフランスの代表選手。

見ての通りの金髪美女なのですが、ギヨーム・シゼロンという男性選手とのフリーダンス演技の最中にそれは起きてしまいました!

相手に支えてもらいながら背中を反らす演技で、なんと衣装からピンク乳首がハミ出してしまうドスケベハプニング!

も、モロ見えェェ!!(;゚д゚)ゴクリ…

 

この演技の時だけではなく、最後に手を上げて挨拶するシーンでもポロリしてしまっていた…

 

その後ポロリに気付き、驚いた表情とともに衣装のずれを直していますが、時すでに遅し。

それほど大きくない控えめおっぱいからのピンク乳首、しっかり拝ませていただきましたよ!!

それにしてもかなりの美乳でしたね!ホントたまんねぇっす(;゚д゚)ジュルリ

ちなみにフィギュアスケートの採点は、演技中に衣装の細かい装飾ひとつ落としてしまっても減点されるほどのきびしいものらしいですが、乳首ポロリは減点対象にはならないとのこと(笑)

外国人の方なので、「やっちゃったよ、テヘ♡」程度ですんだのかもしれませんが、これが日本人だったならかなりダメージもでかかったような気がしますね。

日本人のフィギュアスケーターたちは荒川静香さんのポロリ事故以降、ベージュのインナー的なのを着てガードを固めているので期待薄。

可愛い外国人のさらなるポロリが望まれるところであります。

 

コメントを残す