注目キーワード
  1. 静止画
  2. 胸チラ
  3. 綿
  4. 文化祭
  5. ダンス部
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2 画像つき詳細レビュー

未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2

未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2 画像つき詳細レビュー
このページは『Pcolle』で配信中の『グリーンパークへようこそ 極2 』をレビューしています。
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2
未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2
販売者 未来の坂本
商品ID 1147415f28cc73d700c
再生時間 13分38秒
出演人数 1名
見どころ 寝転がりからのがっつり縞々パンチラ

未来の坂本 さんの盗撮風作品をレビュー!

グリーンパークシリーズの『極2』ということで、普段から撮れ高バツグンの坂本さんの作品の中でも「よりモロ見え」な映像となっております。

その丸見え具合は、少しサンプル画像を見ただけでもわかりますよね。

はい、もうとんでもない事になっておりまして、夏休み期間中のグリーンパークも騒然!

なんだか説明不要な気もしないでもないのですが、これだけで終わる訳にもいかないので、キャプ画レビューへとまいりましょう!

未来の坂本:グリーンパークへようこそ 極2 画像つき詳細レビュー

Pcolleの作品ページを開く

もうすっかり見なれた感のあるグリーンパークで、今回、坂本さんのターゲットになるのはこちらの3人組の女の子グループ。

そしてモデルさんは、一番手前で立っているデニムミニスカートの女の子です。

 

またまたスマホで自撮りしている所を、斜め後ろからこっそりと姿撮りしながら観察する坂本さん。

しっかしまあ最近のターゲットの女の子って、こんな感じで自撮りしてる子ばかりですよね。なんか他にやる事ないんかよ(笑)

 

などと、見ているだけの私が偉そうな事を申しておりますが、坂本さんは淡々と仕事をこなしてくれています。

カメラの視線がスーッと下にさがっていき、モデルさんの下半身をチェック。 色白な脚とパツパツの尻が最高にエロいカットとなっています(;゚д゚)ゴクリ…

 

説明には「個人がわかる程度の顔の描写はありません」とありましたが、斜め後ろからのお顔撮りシーンはモザなし。

コンプラが厳しい状況だと思われる中での、このような坂本さんのサービス精神が随所に見られます。

 

正面からのお顔撮りシーンでは、顔の上半分に薄モザがかけられておりますが、80%くらいはお顔がわかるレベル。

もちろん右がメインモデルさんなんですが、左の女の子がめちゃめちゃかわいい!! ちょっと判断がつきにくいのですが、ギリ CUTE ランクといった感じでしょうか。

 

そして視線を下にやると、フロントの隙間からもうおぱんつが見えていました(;゚д゚)ゴクリ…

 

その後は下半身を集中撮りしていくとになる訳なのですが、このモデルさんのお行儀が悪いこと!

こんな感じで脚を組んだり、また戻したりを繰り返しているので、もうずっとぱんつが丸見えなのでありますよ。

 

ここまでマスクを付けているシーンなどなかったのですが持っていたみたいで、太ももの上にそれを置いて気持ちだけパンチラガード(笑)

 

これが想像通りまったく意味をなしてなくて、耳にかける穴からぱんつが見えるという、余計にいやらしいシチュエーションの演出に一役買ってくれます(笑)

それとぱんつの右側、食い込みまくってキワドイことになっておりますね(;゚д゚)ゴクリ…

 

動画の中盤辺りから、後ろにゴロンと寝っ転がってしまうので、もうそっからはこんな感じでずっと丸見え!

あまりの気にしなさに途中から、「ひょっとして見せパンなのか!?」と、疑心暗鬼になってしまっていたのですが、サイズ的に見ても多分生パンなんでしょうな…

 

長年の撮影の勘を活かしてすでにベストなポジションに陣取っていた坂本さん。

そこから股間にズームしていくと、もうとんでもない画が撮れてしまいます。もうこれはパンチラというよりパンモロと言った方が適切。

 

最後は脚を持ち上げて、太ももをポリポリとするモデルさんなのでした。もはやパンチラなど全く気にしていない模様(^^;

前も言ったと思いますが、彼女たちにこう言ってあげたい。

「ここは自宅のリビングのソファーじゃないんだよ」

総評

ご覧の通りシチュエーションも、ぱんつの撮れ高も最高水準の、坂本さんの「極」シリーズなのですが、個人的にはなぜかそこまで反応しないんですよね。

これはなんでなんだろ?

「可愛い方の女の子を撮ってくれなかったから?」

それとも

「あまりにモロ見えすぎてエロさよりも、モデルさんの品のなさが勝ってしまうから?」

その両方なのかも知れませんが、自分でもはっきりとした理由はわかりません。

とにかく息子が「これでは抜けねぇ…」と訴えかけてくるのです。この ”コレジャナイ感” は一体どこからくるのか…!?

パツパツのデニム尻と、ぱんつがチラ見えしている序盤がピークだった気がします(笑)

とはいえ、モデルさんのルックスもそこそこで、最高水準の撮れ高の作品ということは間違いなく、評価数も100にせまる勢いのプラチナ認定作品なので、ほとんどの方は楽しめる作品だといって良いのでしょう!

作品説明文

その日は何か覚醒した気がしたw
短い夏休み&お盆休みを満喫してもらいたいスペシャル!!!!
今回は、タイトミニから超Pモロご開帳娘ちゃん!!!!
極シリーズをお届けします!!!!!!!!!!!!!!!
やばい、今回のはやばい。ほんとびっくりした。いや、まじで。
そして世界最高のマスクの使い方を見たwww
デニムのミニタイトから肉付きのいい脚の若い若い娘を発見!
でもそんなのはよくあること。
座っても三角ゾーンはバッグで隠し、
脚を深く組んで鉄壁のガード、
それをかいくぐったのに黒ガード・・・。
そんなことはよくあることです。
慌てず騒がず、観察します。
・・・。
・・・。
あれ、・・・。なんか動きに隙が多いかも。
友人数人とクッションベンチで記念撮影をしていたのですが、
この娘は立った状態で後列から顔を出し、映る角度を調節する時に膝を曲げずに上半身を折ったのです。
オシリを突き出すような挑発的なポーズ。
もちろんミニスカートでそんな美味しい姿勢をとってくれる娘はなかなかいません。
人が多くいる状態ならなおさらです。
この娘、油断するかもなと考え始めました。
ワンチャンあるかもくらいの感じでしたが、しかしそのままチャンスが来ないままグループは解散となりました。残念。
と思ったら、その場にタイトミニちゃんを含む二人が残ってくれました。いえい!
今作はここからスタートします。
経験値というか、読みというか、
もはや覚醒したんじゃないかと思うほどポジション取りの読みが怖いほど当たります。
最初のシーンは斜め後ろから始まりますが、これは勝負をしました。
彼女たちの足先が向いている方向は人通りが多い方向だったので、
そのままの向きではさすがに彼女たちも油断はしないだろうと予測。
さらに人の流れが多いので、立ち止まったり座ったりして撮影するのは違和感ありまくりだったことも理由です。
カメラの視点側はどちらかというと死角。
そのうち彼女たちは女の防衛本能でこちらに脚の向きを変えるだろうと。
上で書いた油断してくれる娘かもという予感がそんな回りくどい行動をさせたのかもしれません。
残った二人でキャッキャしてるのをしばらく斜め後ろから見ていると、
彼女たちの正面に熱視線を送る数人の変態紳士達が現れました。
やはり隙が多いのか、ミニタイトの隙間狙いで人の流れの中、必死に見ようとしています。
わかる、気持ちわかる、でも不審者杉ww
しかしそれこそ狙い通り。
彼女たちの脚の向きは変態の視線がら逃れるようにこちらの方へ・・・
本当に来た!!!!!!!!!!!!!
前ボタン数個で筒状に保つようなエロいタイトミニの隙間からは黒白の縞Pが!
ぐおおおお、予想的中しすぎて怖いwwwww
変態紳士の熱視線から生Pなのかなとは思っていましたが、隙間からずっと見えちゃうじゃないですか。
いやぁ覚醒したな自分!!
よしよし、今日は良い撮影ができたなぁ!!
そう心の汗をさわやかに拭いた時でした。
タイトミニちゃんはその肉付きの程よい若い脚を、
組んだのです・・・すっごく隙間をあけて。
命名、雑座り。
片方の膝の上に、もう片方の足首あたりを乗せた、P丸見えの脚組座り。
白黒の縞Pが先ほどより面積を増して、そして鮮明に!!!
まさか、隙だらけにもほどがあるwwwww
珍しく無邪気で隙だらけな娘に出会ったなぁ。ラッキーだった。
さて帰ろう。
本当に心の中ではそう思っていました。
しかし、事態はピンク色の方へ真っ逆さまに落ちていくのです。
雑座りをP丸見えで解除するタイトミニちゃん。
今度は持っていたマスクを股間あたりでいじり始めました。
いやいや、マスクはちゃんと付けなきゃ。人も多いしね。
そう思っていた次の瞬間、今まで見たことのないマスクの使い方をしてくれたのです!!
まさかの、そのままクッションベンチの上でゴロンと寝そべり姿勢!!!
タイトミニならPがモロ見えになるところを、
何とマスクでガードwwwwwwww
うそだろwwww
うそ、え、はぁ?
まじでなんだこれwwww
なんだこの景色wwww
偶然…だとは思います。
しかし現実に、股間部分に置いたままのマスクが寝そべって丸見えになるはずだった恥部を見事に隠したのですwww
夢でも見てんのかwwww
マスクの耳にかける穴からP見えるとかどんな画なんだこれwwww
驚くことに、このあとしばらくマスクは彼女を守ります。
コ〇ナからではなく、邪な視線からです。
すげーなマスクwww
しかし、それを自覚してないタイトミニちゃんは脚を動かしてしまい、マスクは力なく落下してしまいます。
さて、そうなるとどうなるか。
自分の部屋にいるように隙だらけで無邪気なタイトミニちゃん、丸見えの黒白縞P、助ける術のないマスク、
そう、ここから、ず  っ  と  丸  見  え  で  す
まぁここまでもずいぶん見えているわけですが、ここからフィーバータイムです。
今回の作品は13分38秒ありますが、マスクの邪魔がなくなるまでで6分30秒ほど。
のこり半分以上がずっとずっとずっと見えてます。
ずっと寝ながら、脚パカパカ・雑座り・開脚・片膝上げ・両ひざ上げ・ケツぽりぽり
もう寝姿勢Pのフルコンボです。
目の前がずっと白黒白黒白黒になってて、途中で頭がどうかしそうでした。
手を伸ばせば触れてしまう距離でこんな無防備で、ずっと見えてて、
白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒
白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒
白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒白黒
ああああああああ!!!理性飛ばす気か!!!!!!
そんな状態になりそうなのをグッと我慢できたのは、
あの、マスクでガードしてる世にも奇妙なPチラが面白すぎたおかげだったかもしれませんwwww
夏の暑さ、雨の隙間、無邪気な彼女、マスクの奮闘、
あ、あと、
日没で暗くなってきた時、いい角度から照明が灯って照らしてくれたこともあったっけ。
ナイス照明!
そんないろいろな奇跡が積み重なった至極の作品です。
そして最後に、こんなに長い商品説明の文章を読んでくれてありがとうございました。
ぜひ商品をお楽しみいただければと思います。
注意:作品中に個人がわかる程度の顔の描写はありません。ご理解いただきましてからお買い上げください。
再生時間 13:38
サイズ 1920×1080 1.91GB

作品評価

撮れ高 5+1
画質 5
モデルの見た目 3
コスパ 5
管理人の好き度 3
総合点 5
45バナナ
多くの方は大満足できる作品(のはず!)

Pcolleの作品ページを開く