注目キーワード
  1. 静止画
  2. 胸チラ
  3. 綿
  4. 文化祭
  5. ダンス部
こうないまたぎ

こうないまたぎ【レビュー】

こうないまたぎ

こんにちは!

今回はPcolleに突如あらわれた「TAMIYA」という名義の販売者さんの超人気作品「こうないまたぎ」をレビューします!

「こうないまたぎ」というひらかなのみのタイトルと商品説明にある「原液生からの提供です」という謎のキーワードが怪しすぎる本作!そしてピーコレのサイトにあるサンプル画像は1点のみながらも、短期間ランキングで1位を取ってしまうほど爆売れしている理由は一体何なのか・・!?

こうないまたぎ

こうないまたぎ

本作品はスマホで撮影した動画を1つのフォルダにぎっしりと詰め込んだ作品となっていて他とはまた違った雰囲気なのが特徴。作品を購入してみてまず驚いたのが、フォルダに入っているファイルの多さ!

すごい沢山ありますよね!

そしてこのフォルダはどうやら被写体ごとに分けられているようで、それぞれにローマ字で女の子の名前が記載されているんです。ではその中の1つのフォルダの中を見てみましょう。

これ、モザイクをかけているので全然わかりにくいと思いますけど、画像ファイルと動画ファイルが複数入っている状態なんですね。

スマホアプリのSNOWで撮影したっぽいものから、卒アルっぽい写真まで様々な画像が入っています。そして、気になる動画ファイルの方はそれぞれは短いものですが臨場感がそうとうヤバい感じに…

シチュエーションとしては、スマホを仕込んだカバンを教室の床に置いておいてそれを制服娘がまたいでいくといった感じのものです。これはまさにこうないまたぎだ(笑)

跨いでいるシーンは複数あって、それらが別日に撮影されていることがぱんつの色やデザインが違う事からも分かります。きっと長い期間をかけて撮りためたものなのでしょう。

上の画像のように、時にはカバンの中を覗き込まれちゃってる危険なシーンも有ります。

こんな感じの映像が大量に詰め込まれた作品内容となってます。カバンを跨いでいくシーンは正直シャッタースピードが被写体の動きについて行けずにブレてしまっているシーンも多いですが、中にはカメラの前で立ち止まっておしゃべりしているシーンなどもありました。

最近の高画質なパンチラ作品と比べると画質は劣ってしまうものの、臨場感でいうともうこれ以上はないんじゃないかって位の作品内容!

これ系の作品は、結構早めに削除される恐れもあるので気になった方はお早めにどうぞ。