注目キーワード
  1. 静止画
  2. 胸チラ
  3. 綿
  4. 文化祭
  5. ダンス部
なにわガールズ122(MPG版)

なにわガールズ122(MPG版)【レビュー】

なにわガールズ122(MPG版)

 

このページは『Pcolle』で配信中の『なにわガールズ122(MPG版)』をレビューしています

日本最高峰の大学のブランドを最大限に利用したユニドルのイベントを撮影した、なにわガールズさんの動画作品をレビュー!

今作の見どころはチラではなく乳首浮きだという事らしいです。

こんな事言われてしまうと、管理人みたく胸好きの人は気になっちゃいますよね~!

なにわガールズ122(MPG版) 画像付き詳細レビュー

Pcolleの作品ページを開く

本映像の再生時間は6分44秒ダンス ⇒ MC ⇒ ダンス と3つのパートに分かれていますが、1番の見どころが2部のMCのシーンというちょっと変わった作品となってます(笑)

1部ずつ順番にキャプ画で見ていきましょう。

1部 デニムショーパンダンス (最初~3:09)

1部はロコドルとして正統派感のあるデニムショートパンツでのダンスタイム!

メンバーさんも可愛い人が多いですし、隙間も大きめで決定的チラはないけど、これはこれで見ごたえアリ!

 

隙間からのチラチラを楽しみながら1部は終了。

 

2部 美人JDの乳首ポチMCタイム(3:10~4:14)

2部からが本作メインとなるポチポチMCタイム! MCがメインって変わってますよね(笑)

楽しいMCを披露してくれたのは以下の画像の美人モデルさん!白い無地の衣装なので完全にポチってしまっていることがわかりますね(;゚д゚)ゴクリ…

 

もちろんカメラはMCそっちのけで、衣装の胸元にズームしていきます。いいぞもっとやれ!!

途中、小刻みに身体を動かしたりなんかしてますが、完全にカップが付いていない生々しい揺れ具合・・・正直こんなの大好きっす(;゚д゚)ゴクリ…

 

衣装を貫通している様子が分かりやすいように少しコントラストを調整してみました。

うーむすごくエロいぞ・・・

 

3部 クール&セクシーダンス(4:15~最後)

3部は美しいお姉さん達によるクールでセクシーなダンス。

 

黒で統一された衣装はエロい事はエロいけど、特にこれといった見どころはないかな・・・

なにわガールズさんのレアな乳首ポチ作!

なんと言っても2部のMCのポチり具体がハンパじゃないっすね!生々しい乳揺れも拝ませてくれたので、この点では文句なし!

ただその他のシーンでは、ポチも確認できずに微チラ程度だったのが正直ちょっと物足りない感。(1部にはポチMCの人も出演していますが、他の人&下半身メインの撮影だったので胸の撮れ高が今一つ)

しっかりとしたポチは確認できますが、過度な期待はしないほうがよろしいでしょう。

作品説明文

なにわガールズとなにわboysは姉妹店のような関係です。

ガールズとboysの映像を違うとこで見た!

それ、コピー業者の犯行です。
ガールズとboysの映像は、ガールズとboys作品でしか見られません。

そして、後世に残しておきたい作品がたくさんあります。

ガールズのご購入者様の中に、boysを知らない方がたくさんおられます!

そんな方にと思い、今後折を見て、boysの作品をご紹介したいという気持ちになりました。
boysご購入者様は、購入の際、お気をつけください。

繰り返し言いますが、ガールズとboysの作品は、ガールズとboysでしか見られません。
それ以外は、コピー業者の犯行です。

なにわboys76からです。
日本の最高峰の大学続編。今度は、もろハミパンではなく、乳首浮き!
こんな可愛い娘が…
どうしたんですか!
感じまくり?
この乳首ポッチは、永久保存版で〜す!
あかん、抜きたなるわ。
安田講堂の奇跡をお楽しみください。

この度、今までのファイル形式ですとスマートフォンやタブレットて手軽に見られないと言ったお声が有りましたので、試験的にMPG形式とMP4形式の2種類を販売する事にしました。
ご利用の環境によって良い方をご購入頂ければと思います。
タイトルのナンバーの同じ物は内容は同様に成っておりますので
ご購入の際にはお気を付けください。
———————-
動画形式    :MPG
再生時間    :06分44秒
映像サイズ   :1920×1080
ビットレート  :32256kbps(29.97f)
ファイルサイズ :1.22GB
音声あり
———————-

作品評価

撮れ高 MC部分がメイン
画質 綺麗なFHD
モデルの見た目 MCの人の評価
コスパ 1000円
総合点 1部がもったいない
管理人の好き度 生々しい揺れに釘付け

Pcolleの作品ページを開く